パソコンの電源ファンがうるさいので交換 風の向きは外排出が吉

Uncategorized

前回、パソコンのファンの音が気になるってことでCPUクーラーを交換。

結果何も変わらず、見立て違いってことで電源ユニットの中のファンを交換することに。

アマゾンで大きさと電源コネクタを合うものを探したものの見つからず。

しょうがないので、ちょっといじってから交換してみた。

パソコンの騒音源で一番多いのが電源ファンだったりする

パソコンの騒音源ってほとんどはファンの風切り音じゃないだろうか。

ハードディスクの駆動音とかもあるけど、ぶっちゃけそんなに気にならない。

最近はHDDよりも音のしないSSDが主流になってきてるし、昔みたいにHDDもいくつも載せなくなったからね。

HDDは大容量でも普通に安く手に入るもんね。6テラ1万円くらいで買える。
いい時代になったものだ。

キューブ型PCのSFX電源ユニットは高い

私のパソコンに積んでるマザーボードはMINI-ITXっていう小さい規格のもの。

ケースもかなり小さなキューブ型と言われるものだから、電源ユニットもSFXという小さい規格のものじゃないと入らない。
ちなみにPCケースは慶安のKT-CUBE-ITX01。

販売されているSFX電源ユニットは種類も数も少ないので、ある程度まともなものを買おうと思うとそこそこお高い。

過去に一度電源ユニットがお亡くなりになって交換してますが、電源容量少ないのに高かった記憶がある。
だいたい7,000円弱くらいだったかな。
電源ユニットは玄人志向のKRPW-SXP400W/90+。

玄人志向の電源ユニットKRPW-SXP400W/90+

↓↓↓現在売られている機種は給電ケーブルが抜き差しできないタイプのみなのか。私のは型番にPがつくプラグインタイプで、もうちょっと高かったような気がする。

SFX電源のファン交換はちっちゃくてやりにくい

SFX電源ユニット自体、他のATX規格のものより割高なんだけど、ファン交換って更にコスパが悪い気がする。

今回交換用に購入したのが、8cmの薄型15mmのもの。

8cm薄型15mmのXFAN

長尾製作所ってところが販売してるXFANてのを購入。

もともとこの電源についているのは2ピンのコネクターのものなんだけど、探してもないんだよなー。

今どき2線で回転数制御できないファンなんて需要ないってことか。
仕方がないので3ピンのこいつにしました。

価格は600円程度なので安いんでけど、アマゾンお得意の「あわせ買い対象」の商品で、合計金額が2000円以上じゃないと購入すらできない商品で、他のものかわなきゃいけないから結果的に高くつく。

買うものは一杯あるんだけど、急になんか買えって言われると思いつかないんだよね。

コネクタ部分の金具を引き抜いて元々ついてたファンのコネクタに差し替えればいいかと思ってたんだけど、そもそも線の太さが違うからできなかった。

仕方がないので、線を切ってはんだ付け。
余った一本はそのまま放置です。

3線から2線へ

ケーブルを付け替えたら本体に取り付けるんですが、これまた小さいからやりにくい。

写真がピンぼけしていて見づらいですが、基盤と部品の隙間にぴっちり挟まれてやがる。
コネクタちっちぇし。

まあ、そんなこんなで元に戻して終了です。

と思ったらファンが動いてない・・・汗

どうもファンのコネクタがうまく刺さってなかったようで、またばらして組み直し。

このコネクタ付近は狭いのでピンセットとかしか入らなくて、それでも抜けないのでケーブル引っ張って抜いたんだけど、そしたらメス側のプラスチックごとすっぽり抜けてきてちょっと焦った。

で、このコネクタを元に戻すのも一苦労。
ちょっとグラグラになっちゃったけど抜けたりはしなさそうなので良しとしました。

元々この電源はあまり静音じゃないので、ファンを交換して多少は静かになったと思う。

ただ、パソコン全体を見ると無音ではないんだよね。

気にしすぎるとキリがないので、音のことはコレ以上気にしないようにしよっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました