新聞配達してる人ってクッソ貧乏なイメージってない?

アルバイト・副業

私はフリーランスですが、自分の仕事の他に新聞配達をしています。

私だけじゃないと思うんですけど、なんか新聞配達ってもうあとがないくらいに貧乏な人がやるアルバイトってイメージありませんか?

人に言えない秘密のアルバイト

自分でやっててなんなんですが、わたしは新聞配達のアルバイトって恥ずかしくて人に言えません。

なんか「うわ、こいつ崖っぷちじゃねえか」とか思われそうで、バレたら一気に信用なくしちゃうんじゃないかっていう恐怖心に近いものがある。

極貧 ⇒ なりふり構わない ⇒ なんか盗むんじゃないか ⇒ 油断ならねぇ ⇒ 仕事なんか頼めるかっ!

ってなりそうで。

なんでそんなふうに思うかっていうと、やっぱり新聞配達の仕事に対する自分が持ってるイメージが悪いからだと思うんです。

昼間の仕事やっててもお金が足りなくて、安くて過酷だけど頭悪いやつでもできる仕事ってイメージが有るんです。

「頭悪いやつでも」っていうのは、やっぱり昔の漫画とかで貧乏な一家の小学生の子供が、家族のために新聞配達してるっていう場面が印象に強く残ってるから。

小学生でもできる仕事=頭使わない、ってことです。

新聞配達してる人が必ずいうセリフ

新聞配達してる人が、他人に新聞配達をしていると話すときに、ほぼ十中八九いう台詞があるんです。

「健康のためにね・・・」

まぁ、確かに大した運動ではないとはいえ、毎日歩いて重い新聞持ち上げてってやってれば、多少の運動になるのはわかる。

実際わたしも多少の運動になってるのは実感できるんでね。

でもね。

どう見ても、後ろめたさというか、ホントは人に知られたくない感が漂ってるんですよ。

だって、余程事務職とかで座りっぱなしの仕事じゃなきゃ、どんな仕事でも体動かすから運動にはなるんですよ。

でも、「健康のために」なんて言わないでしょ?わざわざ。

このセリフ聞くたび「そんな事言わなくていいのに」って思うわけです。

「お金のため」「生活のため」じゃん。

お金あったらジム行って運動するよ、俺だったら。

テニスとかスポーツしたほうが楽しいじゃん。

どう考えても新聞配達なんて楽しくないし。

まぁ、運動とお金稼ぎ同時に出来るから効率いいっちゃいいんだけど、それなら「お小遣い稼ぎだよ」って言えばいいのに。

私は間違いなく「お金のため」です。

新しい事業を始めるときに不安だから始めたんです。

幸い新聞配達のお給料は全て貯金に回せているので、いざという時の蓄えとして続けてますけど。

新聞配達してるからって貧乏とは限らない

まぁ、当然のことかもしれませんが、新聞配達してる人がみんな貧乏だとは限りません。

私の勤めている新聞配達屋には、もう20年位新聞配達やっている空調設備屋(自営業)のおっさん年上の男の人がいます。

その人、50坪くらいの土地付きの家(注文住宅)を持ってたんですけど、ローンを繰り上げ返済した上、他のもっと広い土地見つけて注文住宅建てて引っ越しちゃいました。

でも、まだ同じところで新聞配達続けてるんです。

で、子供が二人いるんですが、子供にかけてる教育費とかもすごいんですよね。

二人とも私立のお嬢様学校行かせてて、大学もエスカレーターらしい。

仕事の車も、ハイエースのスーパーGLを2年毎くらいに買い替えてるし、携帯代だけで月7万とか払ってるって言ってた。

プライベートの車はプリウスアルファなんですけど、なんか金額とか全然見ないでディーラーの営業マンが勧めるままにオプションとかつけまくって買ったらしい。

金額見ないで車買うとかマジですか。

でも、この人ほんと頑張ってるんですよね。

ほとんど休みないらしい。

以前聞いたことがあるんです。

「そんなに本業で稼いでるのになんで新聞配達なんてやってるの?」って

そしたら

「このほうが生活のリズムができていいんだ」だって。

いや、あんたの仕事手伝いに行ったら、空き時間全部寝てたじゃん!

睡眠不足でしょ、明らかに。

何年か前居眠りして車横転させてたし。

私もはやく本業で稼げるようになりたいなぁ。

そうなったら配達なんてやめるけどね、わたしは。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました